お金を受け取る許可を出す『お金の不安がゼロになる50の悟り』文丘雄清著

ライフワークセミナー


こんばんは。

ご年配の方に、ハーフかクオーターですか?』と言われて、心の中で大爆笑だった、Maikoです。

ご年配の方なのでその場で突っ込むわけにもいかず、「褒めていただいてありがとうございます!」って本当に嬉しくて言ったんですが、あまりにもギャップがありすぎて、おかしくて仕方なかったです(笑)

生まれて初めて言われました!!

ママ友とも、「混ざってても絶対アジア系だよね!」って盛り上がりました(笑)

いっちゃぁなんですが、めっちゃ和風顔です☆

我ながらビーバーに似ていて、目は一重。丸顔。別にホリも深くない。背も普通。ホント、The 日本人。

旦那に言ったら、マジマジ顔を見ながらニヤニヤ笑って、一言「おかしい…。」って笑われました。

でも、せっかく褒めてもらて嬉しいから、昨日はハーフ記念日にしようと思います★

ライフワークナビゲーター文丘さん

ライフワークセミナー

右端が文丘雄清さん

1月に行った、本田健さんのライフワークセミナーでひろかずまさんと一緒にナビゲーターをしてくださった文丘雄清さんの本を読みました。

僧侶でファイナンシャルプランナーで、工学博士でいらっしゃいます。書いているだけで幅広くてすごいです!何を聞いても優しく丁寧に答えてくださる、とっても紳士的な素敵な方でした。

講座の値段をどうするか

今やっている英語の講座について、月謝の金額設定に悩んでいました。ずっとサラリーマンだったので、全くもってどうしたらいいのか分からず、完全に勉強不足でした。

講座として成り立つかどうか、当初は本当にやってみないと分からないことだったので、お試しのつもりで一回500円計算。月額2,000円で始めていました。

1人でやるつもりが、どう考えてもアシスタントが必要になり、機材などの先行投資もあったので、月謝の設定が今のままでは何をやっているのかわからない状態でした。

でも、本当に月謝を上げていいのか判断がつかなかったんです。

特に資格があるわけではない。小学校教員だったことと、英語の教員免許があるだけだし…。やってみないと分からなかった、困った状況に悶々としていました。

セミナーでこのことを相談したところ、文丘さんは、はっきりと答えてくださいました。

「小学校の教員の経験は相当貴重な価値があることだ。実際の講座で、子どもにどれだけ価値を提供できたか、その結果を考えたらいい。」

「値段を上げることに抵抗があるなら、松・竹・梅など、いろんなコースを用意するのも一つの方法。」

などなど、商売なんてしたこともない私に、具体的で的確なアドバイスをしてくださいました。

文丘さんの本には、お金は道具であること。お金の公式。投資や貯蓄・保険についてなど、様々な具体的な内容が盛りだくさんで、勉強になりました。

こういった実学的な内容もさることながら、お金とのご縁の話が一番印象に残りました。

自分自身にお金を受け取る許可を出す

お金

「知り合いからお金を奪ってしまう感じがして、遠慮してしまう。」

「肩書や実績もない自分は、お金をいただくのにふさわしくない。」

↑私そのものです。

お金を受け取らずに、お金の循環を自分のところで止めてしまうと、そこでお金の縁も止まってしまう。

相手がお金という形で感謝の気持ちを表したい場合は、しっかり受け取らないと相手もあなたから物を受け取りづらくなる。

お金を受け取ることに対する不安や恐れの正体を理解し、客観的に見つめ、自分自身に許可を出すことができれば、お金に対する抵抗感が和らぐ。

私の場合は傲慢になる恐怖能力不足ではないかとの不安がネックだと分かりました。

傲慢になる恐怖については、結果をしっかりと受け止め、講座の内容を見つめ直すこと。アンケートを定期的にとり、アシスタントやママ友に尋ね、周りの意見をしっかり聴くことで抑える。

能力不足への不安リトミック指導者養成講座へ通い、資格をとることで解消すると決めました。

そして、先月末、非常に申し上げにくかったけど、値上げをお願いしました。

結果的に残ってくださる方、去って行かれる方がいました。

「あんまり自分を安売りしない方がいい。」

文丘さんに言われた言葉が胸に響きました。

お金のご縁を大切にする

ハートたくさん

お金は貯めて、増やして、稼いで、使って、はじめて縁が一周する。

お金が喜ぶ使い方をする。自分の才能を開花させたり、感性を豊かにする、大好きな趣味にお金を使うことは、必要なこと

財布の中身は今まで数々行ってきた、交換の結果

生き金とは、相手も自分も幸せになり、それが何倍にもなって帰ってきてくれる使い方。

自分が何と交換しているのか見つめ直し、失敗しながらも練習すること

お金に対する自分の価値観を見つめ直す、とてもいい本でした。

みんな同じことを言っている

ビーチ

本書の最後に、こんなメッセージが書いてありました。

自分が本当に好きなことはなんだろう。

幸せを感じることは、どんなこと

自分はいったいこの世になにをしにきたのだろうか。

幸せは手に入れるものではなく、気づくもの。

世間の目や常識に振りまわされず、自分を客観的に見る習慣をつけること。

私が「すごいなぁ!」と思う方々は本当に、誰もかれもみんな、同じことを結論として言っています。

何のために生まれていたのか。自分の好きなことを追究する。行動する。

そういう考えを自分で引き寄せているのかもしれないのですが、これだけたくさんの人が同じことを言っているってことは、そしてそういう人たちが実際に会って幸せそうだってことは、これが真実なんだと思います。

また成長した自分で文丘さんいお会いしたいな。そう思いました。

関連記事

え!?女王様!?本田健自己啓発ライフワークセミナーin大阪 才能を探るワーク

『宇宙の根っこにつながる生き方』天外伺朗著

『サラとソロモン』本田健さんお勧めの本「すべてはうまくいっている」

おばあちゃんカメラマン西本喜美子『ひとりじゃなかよ』いくつになっても楽しく生きる

『見てる、知ってる、考えてる』中島芭旺10歳の哲学者

斎藤一人『変な人の書いた世の中のしくみ』しあわせの「しくみ」を学ぶ

人生を面白くするためのヒント本田健さん自己啓発ウェブセミナー

北野武『新しい道徳』&堀江貴文『99%の会社はいらない』

絶対に読むべき!ホリエモンの本 人生を変える本との出逢い

文丘さんのサイト

お金のカウンセラー 文丘雄清公式サイト

会社員・OLのためのお金が簡単に貯まるマネー力アップ実践講座

ライフワークカウンセラープロフィールページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

子育てと仕事の最適バランスを求め、
正規小学校教員を退職。

教員の経験と歌の才能を活かし、
平成28年10月、自力で幼児向け英語講座『FUN!MUSIC!!えいごのうたであそぼ』、
同年12月にゴスペル講座を立ち上げ、奮闘中。

さらに、リトミック講座の開設を目指してリトミック指導者養成講座に通っています。

1980年生まれ。
6歳と3歳の娘、旦那の四人暮らしのアラフォーママ。
岡山県在住。
趣味はゴスペル、アカペラ、読書。

子育てを中心に、
岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。

ホリエモン・本田健さん大好きです。
自己啓発セミナーにも複数回参加し、
『好きなことで人の役に立つ!』をモットーに、
ライフワークでライスも食べれるようになることを目指しています。

斎藤一人さんを初め、
スピリチュアルな話も大好きです。
子育てをしながら、
一人の女性としても自分の世界を持っていたい。

平成28年5月からブログにも本気で取り組んでいます!