ゴスペルでエネルギーチャージ★もう一つの居場所

総社ゴスペル

こんばんは。

キッチンの断捨離をしてスッキリした、ブロガーのMaikoです。

スコール

今日は岡山県南部はスコールのような雨が降りました。

ジャマイカやタヒチの雨を思い出しました。昨日はやたらと南国に気持ちが飛んでいたので、なんだか激しいドシャ降りでも、旅行の思い出に浸れて心地よかったです。

そんな南国の映像を思い浮かべながらノスタルジックに雨を眺めていると、雷の中、傘をさして騒ぎ始めるもも子(5歳)とうめ子(2歳)。

『まぁ気持ちはわかるし、濡れてもいいか。』なぁんてのん気に思っていたけど、ハッ!と気が付きました。

危ないじゃん!!!( ゚Д゚)

久しぶりの雷雨で、雷と傘の相性をスッカリ忘れてた。落雷の恐ろしさ教えなきゃ!!速攻で中に入るように叫んで理由を説明。

  1. 雷が鳴ったら傘をさすのはNG
  2. 木のそばもダメ!すぐに建物の中に入ること。

とりあえずこの二点を強調。何事もなくてよかった (*_*;

「車は大丈夫なの?」「お家は?屋根、とがってるよ?」「鉄って何!?」

そこからは娘二人の質問の嵐。スコールのごとく容赦ない。自分もこうやって、一つ一つ勉強しながら大きくなったんだな、ってなんだかしみじみ思いました。

GOSPELでエネルギーチャージ

Kurt Carr Singersのソロの人。カッコいい!!

4月に入ってから新生活にチェンジし、色々と環境が変わりました。新しいことがいっぱいで楽しいけど、忙しくて知らない間にストレスを感じていたんでしょうね。昨日は何だかすごく気分が落ち込みました。アップダウンしながらだんだん慣れていくんでしょうね。

私の場合、こんな時の切り替え法はに限ります。今日は幸い土曜日★一週間で一番、無心でいられる時間。倉敷ゴスペルの日でした。

現在、5月の老人ホームでのコンサートに向けてレッスンをしています。今回のコンサートは曲数が少ないので、新曲の練習も始まりました。

新曲は、Kurt Carr Singersの『For Every Mountain』です。

がっつり深~い、ソウル系バリバリのゴスペル曲です。かっこいい…。ホント、魂で歌ってる感じ。明るくて軽い曲調のゴスペルも楽しくて好きですが、私の本命はこういう重たぁい曲です。こういう深い曲を歌いこなしたい。歌いながらゾクゾクします。頭の中は空っぽになり、雑音が全部消えます。

今日は初練習。まだコーラスラインの音取りもしてない段階です。楽譜をもらっていたので、ばっちり練習していました。やる気をみせて、勝手にソロを熱唱。また新しい挑戦の始まりです。しっかり練習してKurt Carr Singersのカッコいいお姉さんみたいに、ソロをマスターしたい!

歌と居場所と友達と

私が所属しているY.S.ゴスペルクワイアは、倉敷を中心に活動しているグループです。老若男女、25名程います。結成から17年。私は少し遅れて入ったので、基本メンバーたちとは14年間一緒に歌っています。毎週あたりまえのように顔を合わせるメンバーは、なんだかもう親戚のようです。何を話すわけでもないけれど、顔を見るとホッとします。

先日、岡山ブログカレッジに参加した際、発起人のちーさんが言われていましたが、職場でも家庭でも普通の友達でもない、もう1つの居場所っていうのは、本当に大切だということ。私もつくづくそう思います。歌えることだけでなく、そんな居場所があることに、改めて感謝しています。

総社ゴスペルも頑張ってます★

総社ゴスペル
4月13日の練習風景。他に子どもたち二人います。

12月から初めた総社ゴスペルも会を重ねるごとにメンバーが仲良くなってきました。皆さん歌が大好きなので、レッスン自体も楽しいのはもちろんですが、始まる前と終わった後の雑談タイムがこれまたとっても楽しい。好きなことを話している時って、みんな生き生きしてますよね。

3月の水上ステージで挑戦した、2オクターブ超高音域の『Oh Happy Day』ソロ。結果をブログにアップするとか書いておきながら、シレッと放置しています。お得意のうっかりが発動してビデオカメラの充電を忘れてました。まぁ誰も気にしてないだろうと思っていたら、メンバーのみなさん、ガッツリ覚えてくださっていて、声の出し方の話で盛り上がりました。本番はいまいちでしたね。悔しい。練習じゃぁほぼ完全にマスターしたんだけどな。

2年生の小学生、2オクターブ、耳で聴いてすぐ出してきた!子どもって本当にスゴイ!何回でも面白がって出すから、「のどを痛めるからやめとき!」って言ったけど、ノンストップ(笑)かわいかった。

実は皆さん、歌が好きなだけで、別にゴスペルが好きなわけではないんです。別に歌えればなんでもいいって感じでしょうか(笑)

「日本語の曲もやりたい!」との要望で、ゆずの曲をやってみることにしました。なぜ、ゆずか、っていうと、メンバーのお父さんが昔、ゆずのコピーをやっていたとのこと。私も「すだち」と名乗って岡山じゃ有名な弾き語りスポットでゆずのコピーを熱唱していました。

小学生のお母さんメンバーはスピリチュアルパートナー間違いなしだし、似たような人が不思議と集まるんでしょうね。面白い。

先日、プロブロガーのヨスさんにお会いして思ったけど、人にはそれぞれ磁力があって、引き寄せてるのを実感しました。ヨスさんの磁力、半端なかったです。私もあのくらい磁力を発せる人になりたい。

そんなことを考えたゴスペルタイムでした。

皆さん、一週間お疲れさまでした。しっかり休んで、無理せずユルッと行きましょうね★

総社ゴスペルメンバー大募集中!

総社ゴスペルホームページ

関連記事

月間120万PV!プロブロガーのヨスさんに会った!岡山ブログカレッジがアツい!

友人とスピリチュアルパートナー

ゴスペル「Oh Happy Day」の真意を会得。

「ゆず」「くず」「ねず」そして「すだち」

岡山ブログカレッジ チーさんの記事

ブログで実現したい夢は「もう一つの居場所作り」

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
shoubecchi

shoubecchi

子育て、仕事、趣味。どれもあきらめたくない。ホリエモンの本に出逢い、本音で生きること決め、退職を決意。新しい生き方を考え、日々バージョンアップしていきたい。アラフォー母の挑戦の日々をアップしていきます。1980年生まれ。4歳と2歳の娘、旦那の四人暮らし。岡山県在住。趣味はゴスペル、アカペラ、読書。子育てを中心に、岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。大学を卒業後、国家公務員として会計や健康保険、年金関係の事務に従事するも、まさかの社会保険庁解体を機に教員採用試験を受け、小学校教員に転職。
shoubecchi

投稿者: shoubecchi

子育て、仕事、趣味。どれもあきらめたくない。ホリエモンの本に出逢い、本音で生きること決め、退職を決意。新しい生き方を考え、日々バージョンアップしていきたい。アラフォー母の挑戦の日々をアップしていきます。1980年生まれ。4歳と2歳の娘、旦那の四人暮らし。岡山県在住。趣味はゴスペル、アカペラ、読書。子育てを中心に、岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。大学を卒業後、国家公務員として会計や健康保険、年金関係の事務に従事するも、まさかの社会保険庁解体を機に教員採用試験を受け、小学校教員に転職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です