恐るべしインフルエンザ!幼稚園の学校閉鎖。罪悪感とギフト

インフルエンザ


こんばんは★

子どもの寝つきが早くて、幸せなMaikoです。

学校閉鎖というギフト

インフルエンザ大流行

インフルエンザ

もも子(5歳)の幼稚園がインフルエンザの大流行で、学校閉鎖になりました。金曜日までみんな元気だったのに、この土日で一気に発症したみたいです。学級閉鎖は経験あったけど、学校閉鎖は初めて。

先生たちもインフルエンザの猛威に見事に巻き込まれ、お休みの先生続出。ウイルス恐るべし…。ただでさえ少ない教員数。生き残った先生方は走り回っててんやわんやされていました。とても他人事とは思えない(*_*) 小学校はわりに教員数多いからなんとでもなるけど、幼稚園は元の人数が少ないから一人抜けたときのの打撃が本当に大きい。

学校閉鎖なんて初めて!我が家はみんな元気なことにまず感謝。それにしても働いてるご両親は大変だ。これまた他人事とは思えない。何もない日常のありがたさを改めて感じました。

岡山県の学級閉鎖数

気になったので岡山県のサイトをチェックしてみたら、この冬の幼稚園の学校閉鎖数は2月19日までの統計で、3校。小・中・高も合わせてると、9校だそうです。結構あるんですね。学級閉鎖のクラス数はトータルで518学級も!!!インフルエンザでの欠席者数は8058名!この半月でもっと増えてそうだし、流行ってますね…。皆さまご注意を。

学級閉鎖の基準

学級閉鎖の基準は明確にはなく、教育委員会、校長、校医と相談して決めるらしい。だいたいクラスの2・3割が発症して欠席した場合、感染を防止するため、閉鎖に踏み切る。期間は潜伏期間を考慮して、4・5日がベスト。今回もも子の幼稚園は今日を含めて4日間お休み。金曜日に再開です。

学級閉鎖中は基本的には外出禁止。人込みを避けるように指示がありました。何の症状もない元気な5歳児を外出禁止4日はキツイ。庭先やただっ広い公園とか、人に迷惑のかからない場所を探して過ごしたいな。どうか発症しませんように。

罪悪感とギフト

4日も幼稚園がないなんて…。朝は正直ショックで、大打撃だと思いました。ただでさえ時間が取れないのに…。仕事、どうしよう。って。でも、ママ友のおかげもあって、結果的に今日はいつもよりよっぽど時間を有効に使えました。精神的にもよかった。

外遊び

誰も来ない神社で遊んだよ

この土日は自分の用事で忙しかったので、あんまり子どもと遊べてないなってちょっと罪悪感を持っていたんです。今日はたっぷり時間ある上に天気も良くてとっても気持ちがよかった。子どもとずっと一緒にいて、外遊びもできて、結果的に大満足な一日になりました。一日中一緒にいたことで、子どもに対する罪悪感も消えました。おまけにすんごい動いてたから、寝かしつけもあっさり終了☆

神様からのギフトだと思いました。必要な時に必要なことが起きる。何事もプラスに考えるとどんな状況も本当に楽しめる。

空き地で外遊び

生き残り組で誰もいない空き地で外遊び

斎藤一人さんの、「ツイテル!ツイテル!」をつぶやきながら切り替え完了(笑)

残り、3日間。せっかくなら子どもと遊び倒すぞ!※人込みは避けてね。

インフルエンザのみんなが、早く元気になりますように。無事に閉鎖明け、登園できますように!!

今日も一日、お疲れさまでした。

関連記事

斎藤一人『変な人の書いた世の中のしくみ』しあわせの「しくみ」を学ぶ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

子育てと仕事の最適バランスを求め、
正規小学校教員を退職。

教員の経験と歌の才能を活かし、
平成28年10月、自力で幼児向け英語講座『FUN!MUSIC!!えいごのうたであそぼ』、
同年12月にゴスペル講座を立ち上げ、奮闘中。

さらに、リトミック講座の開設を目指してリトミック指導者養成講座に通っています。

1980年生まれ。
6歳と3歳の娘、旦那の四人暮らしのアラフォーママ。
岡山県在住。
趣味はゴスペル、アカペラ、読書。

子育てを中心に、
岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。

ホリエモン・本田健さん大好きです。
自己啓発セミナーにも複数回参加し、
『好きなことで人の役に立つ!』をモットーに、
ライフワークでライスも食べれるようになることを目指しています。

斎藤一人さんを初め、
スピリチュアルな話も大好きです。
子育てをしながら、
一人の女性としても自分の世界を持っていたい。

平成28年5月からブログにも本気で取り組んでいます!