SOSU空間☆『今、この瞬間』を生み出す箱作り。

岡山ママブロガーの、マイコです。

 

SOSU(素数)という団体名で、被災地の子育て支援をしています。

SOSUって何!?

巨大アートイベントの様子

 

SOSUは、もともと、『子育てをもっと、楽しもう!』というテーマのもと、総社市内の現役ママが集まり、大人も子どもも楽しめるイベントづくりを始めたばかりの団体でした。

 

西日本豪雨発生から、ボランティア活動に明け暮れる毎日が始まり、その過程で、SOSUを主体として活動をしていくこととなりました。

とはいっても、主要メンバーは、結局、と、副代表のなおさんの、2人だけですw

 

託児ボランティアをきっかけに、SOSU 倉敷支部が立ち上がりました。

頼もしい薗幼稚園三連休託児スタッフボランティアの皆様

 

保育士さんを中心とした、とっても心強く、かつ、熱いメンバーの皆様です。

『真夏の雪まつり』引率では、託児スタッフをしてくださいました。

 

『真夏の雪まつり』引率スタッフ

 

みなさま、お仕事をされていますので、普段はお忙しいため、大型イベントのときにご支援くださるという強力なサポート体制を整えてくださっています。

 

SOSU拠点、決定!

 

SOSUを本格的に運営していくことを決め、様々な方にご協力を頂いています。

 

 

補助金の勉強会、クラウドファンディングの勉強、各種イベントのボランティア講師のご協力、支援物資のご協力等…。

災害発生以降、出逢った方の数はすぐには数えられないほど、大勢の方に支えていただいています。

 

そんな中、SOSUの拠点施設を、来年1月までご厚意で、無償で貸してくださることになりました!!

総社市役所の目の前。旧第一生命ビル、1階、現『FLCB』です。

 

その名も、『FUN LIFE Center Bill-dingです。

いいネーミングですよねぇ…。

 

私の講座も『FUN ! MUSIC !!』

『FUN』がつくもの、大好きですw

 

オーナーは、来年1月以降、この場所を、『多様な人々が行き交う場所にしたい!』との願いをお持ちで、とっても楽しい企画を練っていらっしゃいます。

プランを聞いた時、自分の考えが、オーナーの口から出てくるような、不思議なほど同じような考えをお持ちで、ビックリしました。

 

SOSUの主旨が、オーナーの活動趣旨と重なるところがあり、使わせてくださることとなりました。

 

抜群のロケーション☆

広々とした館内!!

 

感謝、感激です☆

 

とはいえ、建物自体はくて、がらんどうで、本当に何もなく、このままでは、あまりにも殺風景です。

なおさんと、被災地支援の趣旨に反しないように、できるだけお金をかけずに、でも、居心地よく☆をモットーに、とにかく掃除をし、好き放題にアレンジしていきました。

 

巨大工作☆SOSU箱作り

FLCB館内 当初の様子(平成30年7月20日)

 

最初のSOSU拠点イベントは、平成30年8月19日(日)『宮大工さんとお箸を作ろう!』

とにかく、この日までになんとかしないと!!

 

『真夏の雪まつり』引率が8月5日(日)

真夏の雪まつり 雪で遊ぶ子どもたち

 

その準備補助金申請各種会議等、口座開設などなど、多種多様な雑務に追われまくりながら、やっと取り掛かれたのが、お盆の頃。

旦那の実家へ帰省している間、なおさんが、徹底的にお掃除を開始してくれていました。

 

イベントまで、毎日、私となおさんの2人 with 子どもたちで、FLCBに通いつめ、必要なものを買い、借り、持ち込み、配置

オーナーも、お忙しい中、準備を手伝ってくださいました。

 

SOSU館内 イベント前日 アレンジ後

 

この作業、大変かと思いきや、めちゃくちゃ楽しかったです。

こんなにも好き放題、自分たち流にアレンジできるなんて!!!

 

ペタペタとウォールステッカーを貼りまくり、どんどん変わっていく空間

 

アレンジ後2

 

完了したのは、イベント前日の21時半w

まさに、ギリギリセーフ。

手をかけた分、すっかり愛着がわき、この場所で、これから何が生まれていくのかワクワクしてきました。

 

初イベント、大成功!

宮大工さんとお箸を作っている様子。

 

イベント中、SOSU立ち上げ当初から、いつも気にかけ、ご尽力いただいている、かやの哲也総社市議もきてくださいました。

 

かやの市議は、災害発生直後から、総社真備軽トラックでかけ周り、泥かきから、今までの職歴を活かした、配管の整備まで、ほぼ休み無しにボランティア活動をされています。

 

私のお友達のご自宅の片付けにも、駆けつけてくださいました。

 

そして、FLCBのキッチンのつまりを発見し、イベント開催中に、ご自宅までわざわざ軽トラを取りに帰りチャチャッと、FLCBの配管の詰まりを解消してくださいました!

さらに、変な方向を向いていて、全く使えなくてどうしようかと思っていた、外の蛇口を、修理してくださいました!!

マイコ
かやの市議、すんごい!!!

地味なお仕事をサッと無償でしてくださいました!

 

あっという間に困っていた問題が解決し、感動しました!!

これで、駐車場でプールができます☆

 

本当に、本当に、いつもいつも、ありがとうございます☆

 

マイコ的まとめ

FLCB入り口。イベントに来てくれたみんなにも、手伝ってもらいました。

 

たくさんの方のお力をかりて、SOSUはやっと、本格始動を開始しました。

 

人とのご縁には、感謝しかありません。

ボランティアを通じて出逢った皆様は、本当に、優しくて、熱くて…。

 

うまく言葉にできないです。

(小田和正が流れてきそうですw)

 

出逢えた人に感謝して、

出逢えた人を、大切にして。

 

遠くを探す必要はないんだな、と思いました。

 

人は、お金のためだけに働くんじゃないって、しみじみ実感しました。

 

お金が目的でないからこそ、こんなにも善意が集まり、

お金では決して買えない、新しい価値が生み出されていきます。

 

お金がないと、何もできないと思っていました。

だけど、お金がないからこそ、こんなにもたくさんの方にご支援いただき、

純粋な気持ちの方に出逢い、今までできなかった、様々なことが実現していきました。

 

お金は大切です。

お金がないと、充実した支援はできないし、家族の理解も得られません。

 

SOSUの活動は、金銭的な利益を生み出すものではありません。

 

自分から動いて、アイデアをだし、相談しながらすすんでいくことで、やりたいことが、どんどん実現していく。

想いを発信することで、お金も、人も、周りから集まってくる。

 

自分自身はお金持ちになれなくても、このリアルな体験は、私にとって、すごく幸せです。

 

どんなに忙しくても、大変だなんて、全然、思いません。

とにかく、エネルギーが湧いてきます。

やりたいことが山程あって、いくらでもできる気がしてきます。

 

自分で自分に制限をかけて、NOと言わなければ、

道は開ける。

 

怖くても、思い切って踏み出してみたら、今までと全然違う景色が見えました。

 

未来を心配しても、過去を悔やんでも、どうすることもできない。

働きかけれるのは、『今、この瞬間』だけ。

 

SOSUも私も、『今、この瞬間』集中し、『今、この瞬間が楽しい!』を生み出す場所でありたいな。