生きた英語を寸劇で体感☆秋のリトミック★幼児向け英語講座FUN!MUSIC!!

 

 

こんにちは。

幼児向け英語講座FUN!MUSIC!!

講師の、マイコです。

 

秋のリトミックレッスン

落ち葉で創作遊びの様子

 

3歳から7歳までが一緒に学ぶ、

FUN!MUSIC!!では、

異年齢交流を大切にしています。

 

実際に一緒に活動することで、

相手をリアルに理解できるようになり、

コミュニケーション能力が育成される

と考えています。

 

月に一度のイベントレッスンでは特に、

異年齢交流を意識して毎回組み立てています。

 

今回のテーマは『秋のお散歩』

レッスンプログラム

  1. 車に乗ってお山へレッツゴー☆
  2. 歩いて山を散策
  3. ウサギ・リス・ゾウに出逢って遊ぶ。
  4. 落ち葉拾いをして工作タイム
  5. 最後に好きな動物でリトミック

 

1.車のリトミック

 

「Let’s go to the mountain by car !」

八分音符を感じながら駆け足で動きます。

 

赤信号でストップしながら

ガタガタ道を抜けていくと、

お山に到着☆

 

すべて、ピアノの音を聞きながら活動します。

 

音が止まれば赤信号でストップし、

ブレーキのポーズ、右足かかと。

 

ピアノが鳴り始めたら、青信号の合図☆

再びレッツGO!

 

低音がなったら危険の合図!

急ブレーキ座る

 

などなど、全部耳で聴いて反応し、動きます。

リトミックでは、即時反応と言います。

 

  • 耳で聴く。
  • 想像してなりきる。
  • 動く。
  • 判断する。
  • 自分で力をコントロールする。

 

この5つのことを、

子どもたちは自然にやっています。

 

全部、突然やってくるので、

とっても楽しいです。

 

みんな、だいぶリトミックに慣れてきたので、

しっかり聴きながら動けていました。

 

 

 

2.お山をお散歩

 

車より少しゆっくりの曲で、

四分音符ステップで刻みながら歩きます。

 

お散歩中、動物に出逢います。

 

動物リトミック

 

「Hey!  Something is coming this way !」

「What is it ?」

と言いながら、ウサギの絵を出します。

 

「It’s a rabbit !」

「Hello! My name is Usakichi.

Nice to meet you !」

「What’s your name?」

「How are you?]

 

などなど、

いつものレッスンで繰り返し学んでいる、

定番のシチュエーションを作り、

状況に合わせた英語を寸劇で体験させました。

 

その後、

ウサギの特徴をみんなに聞いていきます。

 

Long ear 、Jump、Hop、Fluffy などなど、

英語で特徴を紹介して想像させます

 

イマジネーションで遊ぶのは、

リトミックの素晴らしい活動の一つです。

 

ピョンピョンしたくなるような

スタッカートの曲に合わせて

ウサギになりきりリトミック

 

途中、急に狼が遠吠えします。

「What do you hear?」

音に合わせてお耳ピクピク☆

「Aer wolves hawling?」

などと言いながら、

即時反応を入れていきます。

 

こんな風に、

それぞれの動物で遊んでいきます。

 

 

リスは八分音符の曲で、

チョコチョコ動いて、

突然落ちてくるドングリを拾います。

 

ドングリ落下音は、

ウッドストックで鳴らしました。

 

全て想像遊びです。

 

突然、「How many acorns fell?」

何の予告もなく聞きます。

 

何の予告もなく突然始まるのは

リトミックの楽しい特徴です。

 

記憶を頼りに答えられる子、

さっぱりわからない子。

色々いました。

 

これが、二回目ともなると、

めっちゃ聞いてます(笑)

 

6つくらい落としても

平気でちゃんと答えられます。

 

英語で答えさせるので、

ちょっと小さい子には高度ですが、

子どもたち、大喜びです。

 

普段、歌に合わせて

唱えてるだけの数字の英語が、突然、

生きた英語に変わったのではないでしょうか。

 

その後、どんぐりでリトミック

 

音の長さを意識させる、

コロコロキャッチペアでし、

リスさんとお別れしました。

 

 

ゾウにも出会い、

二分音符でどっしんどっしん遊び、

やっと紅葉の木に到着

 

「ゆーらんゆーらん」の曲に合わせて、

落ち葉になりきって遊んだ後、

実際に落ち葉で工作タイム

 

工作タイムの様子

 

目玉シールが大活躍で、

みんな可愛い創造物を作っていました。

上手に材料を分け合って使っていました。

 

二枚の落ち葉を合わせ、「Butterfly !」って

見せてくれた子もいました。

 

最後に好きな動物を選び、

その動物の曲が聞こえたら

前に出て来てリトミックしてフィニッシュ。

 

記憶を扱ってます。

 

リスがやたら人気でしたね(笑)

 

マイコ的まとめ

お庭の紅葉と試作品のみのむしくん

 

英語でリトミック。

出来たじゃん!!っていうのが、

正直な感想です(笑)

 

リトミック研修で習ったことを、

自分なりにアレンジして

英語と合わせてやってみました。

 

一年前には、できたらいいなぁ、

だったものが、

ちゃんと形になった瞬間でした。

 

まだまだ荒いレッスンでしたが、

確かな手ごたえを感じたレッスンでした。

 

何事もやってみたらできるんだな。

そんなことをまた実感しました。

 

指導に一生懸命だったので、

リトミック中のレッスン風景を

撮影できなかったのが残念です…。

 

それにしても、やっぱり、

リトミックは最高です。

 

指導者も、子どもも、本当に楽しい!!

 

状況に合わせても入れられるし、

英語とリトミックの相性もいいですね。

 

子どもの想像力を味方につけて、

生きた英語を使う機会を作れるのも魅力。

 

独自のマイコワールド構築していきたい☆

 

 

私の通う指導者養成講座のHPです

リトミック研究センターホームページ

お勧めですよ!

 

FUN!MUSIC!!では、

単独イベントのご依頼も受け付けています。

お気軽にお問合せください☆

メールアドレス: sojagospel@gmail.com