講演会を開く★ヒロカズマさんを岡山に呼ぶ!想いからつながるメンターとの出逢い

園庭の梅の花


こんばんは★

今日は節分ですね。

小鬼

小鬼がでたぞ!

幼稚園でもも子(5歳)が作ったお面を、なぜかうめ子(2歳)が被りました(笑)

大鬼

大鬼もでたぞ!

全くやる気のない鬼を、おじいちゃんが頑張ってしてくれました。「お面がちせぇ!!」と怒られました(笑)。お面よりおじいちゃんが…。と思った、Maikoです。

母が作ってくれた巻きずしを、北北西を向いて食べました。

恵方巻

節分は一年の運気が切り替わる日ですね。今年は飛躍の一年になるように運も味方につけていきたいな。

鬼が嫌がる匂いイワシとヒイラギ。幼稚園で展示してくださってました。

至誠惻怛(しせいそくだつ)出逢いに気づく

ヒロカズマさんを岡山に!!

 

ライフワークセミナー

左端がヒロカズマさん

先日、大阪のセミナーに行ってから、必ず実現させると決めたことが一つあります。

セミナーのナビゲーターをしてくださった、ヒロカズマさんを岡山に呼んで講演会を開くということです。

セミナーは才能開発についての内容だったのですが、冒頭で紹介してくださった、ヒロカズマさんのアマゾンでの体験談がとても興味深く、人生や子育てについて、素晴らしい気づきを得られると直感しました。旦那が文化人類学博士なこともあり、その影響で、民族とか、そういった話がもともと好きで、全く違う文化でいきている価値観を学びたい。そう思いました。

セミナーで、「メンターに出逢うにはどうしたらいいか。」という質問をしたときに、ヒロカズマさんが実際にされたことで、地方出身というポジションを活かして、講演会に呼んだらいい。というアドバイスをいただきました。

その時に、「もし講演会を開けることになったら、アマゾンの話をしに本当に岡山に来ていただけますか!?」勢いで聞いたところ、なんと、その場でOKして下さいました。

言ったからには本当に実現したい。帰りの新幹線の中で、言ってしまったものの、講演会など開いたこともなく、どうしたらいいのか、ちょっと弱気になりかけましたが、とにかく行動に移すと決めました。

とにかく、いろんな人に想いを伝えてみようと決めました。

一級建築士 高田 一(たかたはじめ)さん

住元建築研究所

我が家を設計してくださった、一級建築士の高田一さんに連絡を取りました。

高田さんは建築の仕事はもちろんですが、地元の保護司、学校評議員、商工会議所議員、ロータリークラブ、などなど、さまざまな社会活動をボランティアでされています。幅広い人脈もお持ちです。

きっとなにかお知恵を貸してくださると思いました。

連絡をしたところ、さっそく連絡した翌日の朝に相談に乗ってくださることになりました。本当にいつも思いますが、行動がむちゃくちゃ早いです。

昨日会って、お話をしたところ、仰ることがいちいち全部共感しかなく、本当に不思議なくらい私の伝えたかった想いが、まだ何も言ってないのに高田さんの口から次々出てくるんです。

シンクロニティ(意味のある偶然の一致)って、こういうことかもしれない…。身をもって実感しました。

「至誠惻怛(しせいそくだつ)」高田さんの教え

講演会の開き方の具体的アプローチを教えてくださいました。それ以上に、高田さんの今までの人生から、その本質の学びをたくさん教わりました。

至誠惻怛(しせいそくだつ)

山田方谷の教え。全てはこの言葉に集約される。

素直に、誠実に、人に思いやりを持って生きる。

  • 「今」が大切。
  • 決心・実行・継続
  • 誠実は人間最高の善である。
  • 夢を持つ限り、努力する限り、夢は遠くない。
  • プロセスが大事

過去も未来もない今」しかない。

まずは決める事。そして、実際に行動に移すことあきらめないこと。

夢を持ち続ける事。大きくてもいい。いつも持ち続けることが大事。

物事を実現する経過が大切であり、苦労や失敗から学ぶ。

一見無駄なように思えることの中に真実がある。

体験すること。身を持って経験すること。

自分で考えるということをし、たくましく生きないといけない。

決める事。行動に移すこと。あきらめないこと。

ヒロカズマさんを本当に岡山呼ぶこと。私が心に決めた一つの目標からから生まれてくる行動。そこからつながる人、学び

大阪のセミナーでもう一人のナビゲーターの文丘雄清さんにも、「協力者を得ること」をアドバイスされました。たくさんの人に応援してもらいなさい。これも私の課題だと思っています。

高田さんもおっしゃられていました。「人とのつながりが一番だ。お金じゃないんだ。」と。

講演会を開くということは一人ではとても実現できません。自分の想いをもって、人に飾らずに本音で話すことで、そこからさまざまな人との出逢いがこれからあるんだろうと思います。

講演会企画のアドバイス

高田さんのアドバイスから、伝えたい対象は、親の子育てがまだ固まっていない、義務教育期間を対象にした方がいい。

実際に学校で、という場合はPTAに属すのが一番だと言われました。自分の子どもが小学校に入学してからの方が実現がしやすいことが分かりました。

自主企画であれば、今でも可能であること。どこで、何人くらいに、どうやって開くのかをはっきりさせる事。目を引くチラシを作ること。必ず教育委員会や各種団体の協賛をとった方がいい事を教わりました。例えば、100人とか150人とか、規模は小さくてもそれを繰り返すことも一つの方法だと教わりました。

「いつでも電話して!なんでも相談に乗るし協力するから。」

「人生第4コーナーを回って、今さら本音しかない。」

70歳を迎えられても尚、活力にみなぎっていらっしゃいました。

カッコいい!

出逢いを活かす

人模様

縁・出逢いについて、素晴らしい言葉をもう一つ、教えてくださいました。

柳生家家訓

小才は、縁に会って縁に気づかす。

中才は、縁に気づいて縁を活かさず。

大才は、袖振り合う縁をも生かす。

  1. いい人(チャンス)に出逢っても、それに気づかないひと
  2. いい人(チャンス)に出逢っても、それを活かさないひと
  3. いい人(チャンス)に出逢って、その出逢いをすぐに活かす人

出逢いを活かせる人になりなさい。そのためには、感性を磨きなさい。

感性を磨くためには、

  • 身の回りのことをおろそかにしないこと。
  • 片付けをきちんとすること。
  • 毎日口にする食に気を付ける事。
  • 心身・文武両方を目指すこと。心も、体も健康でないと文武を追究することはできない。
  • 穏やかであたたかい家庭を築くこと。
  • 素直に、誠実に、人に思いやりをもって生きる事。

実現に向けて

道路標示

高田さんのお話を聞いていて、先日行った、「子育て孫育て白熱教室(非対立編)」の講演会の事を思い出しました。

もも子(5歳)とうめ子(2歳)のかかりつけの小児科医の先生が、幸せ子育て実行委員会として活動をされていて、子育て講演会を毎年開かれています。そこで企画させてもらえないか、と思いました。

早速メールで連絡をしたところ、来週会って話を聞いてくださることになりました!貴重なお時間をいただき、本当に嬉しいです。

なんだかこの後の展開にワクワクしてきました。本当に実現できる気がしてきました。

行動に移すことで、さっそく高田さんというメンターに一人出逢えました。出逢い直しと言っていいかもしれません。

昨日はもう一つ不思議なことが起こりました。

仕事の「FUN!MUSIC!!えいごのうたであそぼ」に来てくださっているお母さんが、「是非みんなに観てほしい素晴らしい映画があって、映画鑑賞会を自主企画しているんです。人を集めるためにチラシを配布してほしい。」と話しかけてくださったのです!!

「私も今、開きたい講演会があって、どうしたものかと思っているところなんです!!!」って本当にびっくり★すごいタイミング!!!!

もちろん協力し、さらにノウハウを教えてくださいとお願いしました。

ちなみにこんな映画です。

映画チラシ

ホームページ・お問合せ先  「うまれる」上映実行委員会 ままくる

ヒロカズマさんの講演会を開きたい理由

森林

 私は学生時代に人生について特に深く考えずに進路を選択し、安泰を良しとして国家公務員になり、まさかの社会保険庁解体を機に小学校教諭に転職しました。安定・安全志向でなんとなく人生を選択してきました。どれも必死で頑張ってきましたが、育児を機に小学校教諭を退職し、現在、やっと本当に自分の本当にやりたかったこと、才能を生かせる場所、ライフワークを見つけられたと思っています。

人生に無駄なことはないと考えていますが、私は36歳になって初めて、自分の本当にやりたい道を見つけ、歩み始めました。

子育て現役世代の親の意識が変わることで、子どもの教育も変わってくると考えています。

ヒロカズマさんのアマゾンでの幸せとお金についての気づきライフワークという概念を紹介することで、世の中の仕組みに気づき、これから育てていく子どもたちに、人生を能動的に生きるという最も大切な視点をインプットできると考えています。

先日とても感銘を受けた言葉があります。

「人生は知性だ。」

さまざまな家庭環境の子どもたちがいます。知識を得ることは、本当に人生を切り開くうえでとても大切です。ヒロカズマさんの講演は、実体験に基づき、長年にわたってライフワークを生きるということについて研究されてきた、すべて学校では教わることのできない実学です。少なくとも私にこういった学びの機会はありませんでした。もっとはやくに知っていたら…。と心から思います。

幸せやお金に対する根本的な問いを親や子どもたちの心の中に問いかけ、自分の人生を自分の力で切り開いていく力を授けるきっかけになると確信しています。素晴らしい学びの機会になると思います。

学力テストの順位を上げるために、いい大学に入るために、詰め込み教育で競争をするなんてナンセンスです。競争をさせつつ、表向きには横並びを求めて出る杭は打たれる…。人の幸せはそんな教育の先にはないんです。

教育の根本を見つめ直す素晴らしい講演会を開きたい。

皆様のお力を貸してください。よろしくお願いいたします。

参考リンク

アマゾンの森林×ハーバードの研究から学んだ「お金と幸せの秘密」

ヒロカズマさん公式サイト 

高田一 一級建築士 住元建築研究所

高田さんお勧めの本

関連記事

え!女王様!?本田健自己啓発ライフワークセミナーin大阪 才能を探るワーク

人生を面白くするためのヒント 本田健さん自己啓発ウェブセミナー「2017年未来はえらべる」

「非対立」という生き方。作り上げられた不自然さに気づき真理を追究する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

子育てと仕事の最適バランスを求め、 正規小学校教員を退職。 教員の経験と歌の才能を活かし、 平成28年10月、自力で幼児向け英語講座『FUN!MUSIC!!えいごのうたであそぼ』、 同年12月にゴスペル講座を立ち上げ、奮闘中。 さらに、リトミック講座の開設を目指してリトミック指導者養成講座に通っています。 1980年生まれ。 5歳と3歳の娘、旦那の四人暮らしのアラフォーママ。 岡山県在住。 趣味はゴスペル、アカペラ、読書。 子育てを中心に、 岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。 ホリエモン・本田健さん大好きです。 自己啓発セミナーにも複数回参加し、 『好きなことで人の役に立つ!』をモットーに、 ライフワークでライスも食べれるようになることを目指しています。 斎藤一人さんを初め、 スピリチュアルな話も大好きです。 子育てをしながら、 一人の女性としても自分の世界を持っていたい。 平成28年5月からブログにも本気で取り組んでいます!