不協和音

愛か怖れか

こんばんは。

無事に仕事が終わってホッとしている、ブロガーの、Maikoです。

壁になる

今日は、『FUN!MUSIC!!えいごのうたであそぼ』のレッスン日でした。今日はトラブルがありました。教室に来てくれている6歳の男の子二人が休憩中にトイレのドアのことで小競り合いになりました。

以前からよく二人がトラブルになる話を聞いていたのでこの機会を見逃すことはできませんでした。

A君が、B君が外からトイレから出れないようにドアを閉めた。とのこと。

A君に確認しても、「知らん、かぎかけとっただけじゃない?やってない。」完全に否定して白を切りとおそうとする。結局、休憩時間中には解決できず、教室が終わってから話し合いに。

外に逃げて全く向かい合おうとしないA君。用水路沿いに逃げて帰ってこない。何を聞いても「知らん。」とにかく逃げ続ける。時間がかかるのは目に見えていたので、お母さま方と相談して、B君には帰ってもらい、お母さんにもいったん帰っていただいて、お迎えに来てくださることになった。

逃げ続けるA君。お母さんに聞いたところ、今まで同じようなことがあっても、「よく分からないことだから」でうやむやに通ってきたらしい。A君は小学校に入ったばかり。ここで私が壁にならなかったら、ごまかし続ければそれで通ると学習してしまう。

後にはすぐゴスペル講座が控えているのでどうしようかと思ったけど、子どもには、現場の、、しか絶対響かない。無責任かと迷ったけど、相方にゴスペル講座は任せて徹底的に壁になることにした。ここで許すとA君が学校で同じトラブルを起こすのは目に見えている。やましいことがないなら、逃げる子供ではないことも知っていた。

結局30分ひたすら向かい合った末、最後には捕まえた。外だったので、車の方に飛び出すのが怖かったから。今まで我慢していた涙があふれてきたA君。それでもまだ、本当のことは言えない。

どっちが本当の嘘つきか。友達を嘘つきにしたこと。それが一番いけないときつく叱った。泣きながら帰りたがるA君。思いが届いたらいい。それだけを願って話をした。

お母さんが迎えに来てくださった。事の次第を話し、引き取っていただいた。

お母さんに説明しながら私も涙が出た。こういう時、講座というのは限界がある。学校なら、後でいくらでも自分でフォローできるし、関係を築くことができる。講座だと一週間に一度だけしかも、たったの1時間。関係性ができてないのに指導することに迷いもあった。

こういう時、何がベストだったのかは、結局わからない。ただ、本気で向かい合うしかなかった。本気が伝わってくれたらいい。これだけ介入したら、A君が講座を続けるのはもう難しいかもしれない。それでもいいと思った。もちろん来てくれたら嬉しいけど。私の行動が間違っていなければいい。今はただそれを祈るしかできない。

不協和音

愛か怖れか

最近、不協和音を感じる。

なんで分かるのかは分からないけど、全部分かってしまう。

自分の一番向き合いたくない場所を呼び覚ましてくる

今日のA君と不協和音のさなかにいる私。全く同じ行動でびっくりする。私もA君と同じ。逃げ続けてる。

自分の内面深くに向かい合う時を知らせてくれているんだと思う。こういう時、いい悪いはどこにもない。変えるべきなのはいつだって、自分だ。

断捨離

ビーチ

とりあえず、今週は家中、断捨離してみた(笑)

うまくいくことばかりがいい事じゃない。壁にぶつかることが一番成長できることだったりする。

問題は解決するために自分で作り出したもの。

宇宙を信頼して愛に基づく行動をとる。そこに焦点を合わせて、ひたすら感情をコントロールして行動する。それしか、結局できない。

今の私には、それが一番難しい。

いつも本音で生きたい。

変人でいい。実際、変だし(‘ω’)ノこの文章だって、ある意味気持ち悪いだけ(笑)

一方で変人仲間はリアルにゾクゾク増殖中。

ホリエモン実験の原点に返りたい。

ちょうど一年前、「Hello World」を乗り越えた先に、素晴らしい世界が広がってきた。

どうすればいいのかよく分からない問題は一旦宇宙にお任せする。

今の自分にできることを一つ一つ、自分のために、頑張ろうと思う。

関連記事

ゴスペルでエネルギーチャージ★もう一つの居場所

イースターパーティー大成功★FUN!MUSIC!!えいごのうたであそぼ

思考は本当に現実化する!『ザ・シークレット』引き寄せの法則

友人とスピリチュアルパートナー『スピリチュアルパートナーシップ(下)魂のエンライトメント』

え!?良心て、恐れだったの!?二つの人生ガイド

絶対に読むべき!ホリエモンの本 人生を変える本との出逢い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

shoubecchi

子育て、仕事、趣味。どれもあきらめたくない。ホリエモンの本に出逢い、本音で生きること決め、退職を決意。新しい生き方を考え、日々バージョンアップしていきたい。アラフォー母の挑戦の日々をアップしていきます。1980年生まれ。5歳と3歳の娘、旦那の四人暮らし。岡山県在住。趣味はゴスペル、アカペラ、読書。子育てを中心に、岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。大学を卒業後、国家公務員として会計や健康保険、年金関係の事務に従事するも、まさかの社会保険庁解体を機に教員採用試験を受け、小学校教員に転職。2016年7月に退職。現在公民館講座として幼児向け英語講座FUN!MUSIC!!およびSoja Gospelを立ち上げ、奮闘中。