#あんちゃ全国行脚 in 岡山 アソビくるう僕らの新しい働き方☆学んだよ

こんにちは!

岡山ママブロガーのマイコです。

 

昨日は朝から大忙し☆

参観日でミニマラソンを走った後、

電車に飛び乗り岡山へ。

 

丸善で英語教材漁りを楽しんだ後、

プロブロガー あんちゃさんの

出版記念トークイベントへ行ってきました。

 

あんちゃさんって誰!?

あんちゃさんと私。

 

あんちゃさんは、24歳プロブロガーです。

 

今はブログだけでなく、サロンの運営、

講師ライターのお仕事などなど、

複数の柱を持って活躍されている

とっても素敵な女性です。

 

あんちゃさんは両親の離婚をきっかけに、

自分の思いをうまく外に出せない子に…。

 

周りの目を常に伺いながら

何となく流されるように生き、

地方の大学を出て、何となく就職活動をし、

上京してIT企業のOLとなりました。

 

働くうちに数々の違和感を感じるようになり、

自分がどんな働き方が理想なのか、A4の紙、8枚くらいにびっしりと書き上げてみた。

 

とにかくいろんな場所に顔を出し、

積極的に行動し、たくさんの人に出逢い、

色んな生き方があることを知った。

 

ブログを書き始め、

案外うまくいき始めたため、

思い切って会社を退職し、独立。

 

あんちゃさんのすごいところ

 

あんちゃさんの印象は、

淡々とした語り口の中に、

経験からくる確信が響いてくる方でした。

 

あんちゃさんの一番スゴイところは、

とにかく実行力だと思いました。

 

自分の理想の働き方をA4用紙8枚に書く!って、簡単にできそうで、なかなかできないことです。

 

書くって、

すんごいパワフルなパワーを持っています。

 

これをするかしないかで、

生き方はずいぶん変わってくると思います。

 

あんちゃさんはこの時、

自分の意志をハッキリ未来にオーダーした

 

喫茶店でオムライスを頼むのと同じ感覚で。

パスタを食べたければパスタを注文するように、生き方の注文を未来に出した

 

後はもう行動さえすれば、叶うんです。

私もそうだったのでこれはホントです。

 

アソビくるう大人たち

左上からあんちゃさん、(中)夢は小鳥カフェのやぶなおさん、(右)アイドル狂のチーさん、(右下)ドローン大好き冨安さん、(下中)海外移住を目指すプロブロガーのヨスさん☆

 

今回のトークイベント、

実際に地方でアソビくるっている大人たちが結集していました。

 

なんといっても、

プロブロガーのヨスさん!!

 

会場に到着した瞬間嬉しい衝撃の縞模様彡

ヨスさんに会えるなんて!!!

 

超ラッキー☆

岡山に住んでてよかった(笑)

 

そして、

岡山ブログカレッジ主催者のチーさん。

チーさんのイベント実現力もまたスゴイ☆

サラリーマン兼アイドルオタク兼2児のパパ。

 

冨安さんは、美作市で棚田再生など、

地域活性化プロジェクトを推進中。

大好きなドローンを

思う存分飛ばして暮らしています。

 

そして、今回主催者。やぶなおさん。

24歳。年明けにカフェを首になり、現在ニート。小鳥カフェ開業の夢をもつ、勢いのある青年です。

 

あんちゃさん、チーさん、冨安さん、やぶなおさん。4人の対談トークも面白かったです。

 

対談では、

3人とも一度心を病んでるのが印象的でした。

 

ガチのネガティブ:からの限界突破

 

光は闇から生まれるんでしょうね…。

 

今は3名ともホントに楽しそうに、

無理なくナチュラルに生きてる感じがします。

 

私の場合は病みはしなかったけど、

公務員だったのに職場の組織解体やら、

母の病気やら、このままでいいのか、

ガッツリ考える機会には恵まれていました。

 

私も今、理想の働き方が確立しつつあります。

このままアソビくるっていこうと思いました。

 

ブログは最強のツール

 

 

イベントを通じてキーワードとなったのは、

『信頼』という言葉。

 

お金がなくても、信頼があれば生きていける。

信頼があって初めて、

お金のやり取りが生じる。

 

信頼を得るためには知識をしっかりと吸収し、

自分が何ができるのか、明確に伝える事。

 

インプットしたものは、

アウトプットしないと誰にもわからない。

 

アウトプットすることで自分が何ができ、

どういう人なのか知ってもらえて、

結果的に仕事の依頼が来るようになる。

 

インプットで止まっている人が非常に多い。

アウトプットをすれば、流れが生まれ、

信頼が生まれ、仕事になる。

 

ブログは、信頼構築のツールとして、

素晴らしい価値があると思います。

 

後、あんちゃさんが強調していたのは、

環境の大切さ。

自分の価値観と合う環境に自分をおくこと。

 

たとえば、こういうイベントに来る人は、

基本的に自分軸で生きること

価値観を持っています。

 

自分もそう生きたいと思うなら、

そういう人と会って話をしていると、

自然とそれが普通になってくる。

 

受け取る言葉も当然違ってくる。

自分の心地いい環境を選ぶことも大切。

 

マイコ的まとめ

私の仕事:FUN!MUSIC!!幼児向け英語リトミック教室の様子

 

盛沢山の2時間で、楽しかったです。

今回イベントに出席して気が付きました。

 

私もいつのまにか、

アソビくるう人生が実現して、

ホントにその中を生きてるなって思いました。

 

決して派手さはないけれど、

子育てをがっつりしながら

好きなことをして自力で稼ぐ。

 

幼児向け英語講座FUN!MUSIC!!を立ち上げ、

大好きな音楽を使って

子どもたちと現場で遊びまくり、

 

またまた大好きな自己啓発的な活動を

ブログゴスペルを絡めながらやってる。

 

総社ゴスペル練習風景

 

それで、お金をいただき、仲間が増え、

似たような人たちに

囲まれるようになってきました。

 

始めは胡散臭がってた家族も、

今では心から協力してくれ、

めちゃめちゃ居心地のいい空間に生きてる。

 

ブログで自分と向き合う時間は、

すごく私を後押ししてくれています。

 

懇親会でヨスさんともゆっくりお話ができたので、そのことも含めてブログと仕事について、また別記事で書こうと思います。

 

アソビくるう働き方への第一歩として、

ブログ、はじめてみませんか?

 

明日のあんちゃさんは、

あなたかもしれませんよ☆

 

関連記事 

ブログ活用の真髄は、ありのままを発信し、信頼を獲得すること

 

 

あんちゃさんブログ まじまじぱーてぃ

プロブロガーヨスさんのブログスクール ヨッセンスクール

ABOUTこの記事をかいた人

子育てと仕事の最適バランスを求め、 正規小学校教員を退職。 教員の経験と歌の才能を活かし、 平成28年10月、自力で幼児向け英語講座『FUN!MUSIC!!えいごのうたであそぼ』、 同年12月にゴスペル講座を立ち上げ、奮闘中。 さらに、リトミック講座の開設を目指してリトミック指導者養成講座に通っています。 1980年生まれ。 6歳と3歳の娘、旦那の四人暮らしのアラフォーママ。 岡山県在住。 趣味はゴスペル、アカペラ、読書。 子育てを中心に、 岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。 ホリエモン・本田健さん大好きです。 自己啓発セミナーにも複数回参加し、 『好きなことで人の役に立つ!』をモットーに、 ライフワークでライスも食べれるようになることを目指しています。 斎藤一人さんを初め、 スピリチュアルな話も大好きです。 子育てをしながら、 一人の女性としても自分の世界を持っていたい。 平成28年5月からブログにも本気で取り組んでいます!