お勧めDVD「アリスインワンダーランド」「クーパー家の晩餐会」時間は命

アリスインワンダーランド


おはようございます。

きっちり8時間眠れて目覚めのいい、Maikoです。

いつもうめ子(2歳半)と同じお布団で、もも子(5歳)は布団は違うけどすぐ横で寝ているんだけど、毎晩二人が私のスペースを侵食してくる。さらに、枕にされる。寝相が悪いからしょっちゅう布団から出てるし、寒い冬は気になってなかなかぐっすり眠れない。いつになったらのびのびぐっすり眠れるんだろう、って思うけど、そうなったらそうなったで、多分寂しいんだろうなぁと思ったりもする。

時間は命

ファミリーにおすすめ映画『アリス・イン・ワンダーランド』

週末にTUTAYAでDVDを借りて帰った。久しぶりに無性に映画が観たくなったから。ジョニー・デップの『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』。

ファミリーで楽しめておすすめだよ。少なくとももも子(5歳)は、途中ちょっと怖いって言ってたけど、楽しんで最後まで観れたよ。久しぶりに観たファンタジー映画。吹き替え版と字幕版と、結構意味合いが違ってそれも面白かった。

時間の化身であるタイムの描写がすごく面白かった。全く何の説明もなしに妙なキャラクターがいっぱい出て来て、どんどんストーリーが進んでいって、気が付くと物語の世界に入り込んでる感じ。これは人生も同じかもしれない。誰も何も説明なんてしてくれないけど突然出会って、始まるんだから。

「過去は変えられない。だが、そこから何か学ぶことはできる。」

「時間をくれということは、私をくれということだ。」

「時間と競争しても、勝てるわけがない。」

「どんなものも、いずれは手放すときがくる。」

「簡潔にしゃべれ。」

「何があろうと、時間からは絶対に逃げられない。」

「もっとも価値のあることは、何かを与えること。」

「時間は泥棒だと思っていたの。でも、あなたはいつも、先に与えてくれていた。」

アリスの目の前にアブソレムという一匹の青い蝶が現れる。また、ジョニー・デップの演じるハッターの前に、青い帽子が現れる。二つとも青で統一してあるのは何か意味があるのかな。とても象徴的だと思った。

誰にでも青い蝶や帽子がきっとどこかに現れる。きっかけはいつもどこかに転がっていて、それに気が付くかどうかで人生が大きく変わることがある。後は、そこに踏み込む勇気。

「時間をくれということは、私をくれということだ。」一番印象に残った言葉。

誰に、何に、どう使うのか、すごく大事だと思った。あと、人の時間も大事にしないといけない。うっかりものの私は、まずは時間に遅れないこと。約束を守ることから意識して実践していきたい。

クリスマスにおすすめの映画『クーパー家の晩餐会』

もう一本観た。「クーパー家の晩餐会」

クリスマスを前に、様々な事情を抱えた家族が集まるっている話。同じ時間をいろんな人の人生で紹介していて、面白かった。これは子供は無理。一人で見る方が余計なこと考えなくてじっくり観れていいと思う。

今日、OSKでもも子(5歳)が泳ぐ姿を観ながら、プールを泳いでいるおばさん、コーチ、子ども、待合室の保護者の眺めて思った。同じ一日で、同じ時間で、同じ空間にいても、一人ひとり違う感じ方をしていて、何か違うことを思っていて、様々なバックグラウンドがあるって思うとなんだか不思議な感じがした。

一人ひとり歴史が違うんだから、誤解なんてしょっちゅう生じるだろうし、何かあったときに、主観はおいといて、何でそうなるんだろうって考えることって、すごく大事なんだろうな、って思った。相手を理解するなんて、不可能な気がする。同じ出来事でも、その立場や背景によって全然感じ方が違う。自分が正しいなんて、思っちゃいけないんだ。って改めて思った。あきらめるのとも少し違う。理解してほしかったら伝えないといけない。

二つの映画から、「視点を変えてみる」ってことを学んだ。

今日厚切りジェイソンのツイッターで、それは何のためにするのかを考えろって書いてあった。何にでもWHYをつけて考えろって。本もさくっと読めておすすめだよ。

いのちのおはなし

お医者さんの日野原 重明さんの絵本。「いのちのおはなし」

小学校教員時代に先輩の先生から道徳の授業でおすすめだと言って紹介していただいた絵本。命は時間だという内容の本。子どもにもわかりやすく伝わるように書いてある。

この絵本を読んで以来、時間の大切さが改めてよく分かったように思う。小学校の先生にもおすすめです。クラスの子に是非読んであげてください。子どもたちの感想の熱の入れようが違ったように思います。

1分1秒も無駄にしたくない。いつも何か考えていたいと思う。同時に、何も考えない時間をあえて取りたいとも思う。目の前のことに集中しているのかしていないのか、よくわからなくなる時がある。仕事をしている真っ最中と、歌を歌ってるときは雑念が消えて完全に何も考えてなくなって目の前に集中できてるけど。

子どもと一緒に遊んでいる時に別のことを考えていたり、それって有効活用なのか無駄にしてるのか。もっと子供に集中できることをする方がいいのか。あんまり考えるのもよくないような(笑)

今日も一日が始まりますね!時間は命。あなたは何にどう使いますか??

充実した一日になりますように★

いってらっしゃい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

子育てと仕事の最適バランスを求め、
正規小学校教員を退職。

教員の経験と歌の才能を活かし、
平成28年10月、自力で幼児向け英語講座『FUN!MUSIC!!えいごのうたであそぼ』、
同年12月にゴスペル講座を立ち上げ、奮闘中。

さらに、リトミック講座の開設を目指してリトミック指導者養成講座に通っています。

1980年生まれ。
5歳と3歳の娘、旦那の四人暮らしのアラフォーママ。
岡山県在住。
趣味はゴスペル、アカペラ、読書。

子育てを中心に、
岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。

ホリエモン・本田健さん大好きです。
自己啓発セミナーにも複数回参加し、
『好きなことで人の役に立つ!』をモットーに、
ライフワークでライスも食べれるようになることを目指しています。

斎藤一人さんを初め、
スピリチュアルな話も大好きです。
子育てをしながら、
一人の女性としても自分の世界を持っていたい。

平成28年5月からブログにも本気で取り組んでいます!