総社ゴスペル初ステージ☆大成功!音楽の原点

こんにちは!

総社ゴスペル講師の、マイコです。

 

平成30年3月11日(日)

総社市浅尾分館音楽祭に出演しました。

 

総社ゴスペル、初ステージ!

本番直前のみんな

 

一時は存続も危ぶまれたのに、

この日を迎えられて何だか感無量…。

 

オープニングで3曲歌いました。

 

  1. I Call You Faithful
  2. Agnus Dei
  3. Oh Happy Day

 

メンバーは、

ステージに立つなんて初めて

初心者が半分。

 

経験者も、

超超久しぶりのステージです。

 

当日の朝は、

いつになくみんなの口数が少ない…。

 

グループ最年長の、Iちゃんが提案してくれた、手づくりの青いバラをつけたみんな。

 

いよいよ今日がやってきた!

 

緊張感が伝わってくる。

 

マイクの受け渡しから

ステージングまで、

 

まだまだ、

ぎこちなさが残る中、迎えた当日。

 

全員ソロという課題

総社ゴスペルステージ練習中

 

最年長のIちゃんは特に、

この日を迎えるまで、

すごく葛藤があったと思います。

 

総社ゴスペルは、今回、初ステージで、いきなり全員ソロにチャレンジしました。

 

ゴスペルの醍醐味は、やっぱりソロなんじゃないかな、と思います。

 

あの独特の感覚を、みんなに経験してほしかった。

 

それと、

ソロを経験すると、

明らかにうまくなるから。

 

理屈じゃない、経験のチカラ。

 

練習の過程も、

ステージ後の振り返りも、

ソロをしていると本気度が違う

 

自分の声をきいて、顔から火が出そうになるほど恥ずかしくなったり、出来たところは達成感を味わったり。

たった一つのステージごとに、すごく自分の中で葛藤があります。

 

これがないと伸びない。

 

レベルは一人ひとり違います。

能力も違います。

 

だけど、そんなことは関係ないんです。

人と比べる必要は一切ありません。

 

昨日の自分との競争。

 

最年長のIちゃんは、どうしても入りのタイミングがうまく取れない。

 

『やっぱりやめとく。私は無理!』

 

何回も言うIちゃんを、

大丈夫、絶対できるようになる!

そういってパッパをかけ続けてきました。

 

ステージ前日。

Iちゃんから電話がありました。

 

『明日は行けるかどうかわからない。

体調がね、ちょっと悪くて。』

 

ゴリ押ししすぎるのも負担かな、

加減を悩みながらも、

励まし続けました。

 

『私、絶対、真っ白になる!』

 

絶対、私が助けるから。

ズレても全く気にしなくていい。

知らん顔して歌ったらいいから!

 

そんなやり取りを経て迎えた当日。

Iちゃんだけでなく、みんな一人ひとり自分の課題に向き合っていたと思う。

 

 

音楽の原点

本番直前のみんな

会場は立ち見が出るほどの満員状態!

 

これはスゴイ!!

 

総社市在住の倉敷ゴスペルの友達を発見!

ゴリゴリ押して、半ば無理やり入ってもらいました(笑)

 

ありがとう、Mちゃん。

 

Mちゃんはいつも、来てくれます。いつもニコニコ、天使のような人です。

 

私が講座を始めるための宣伝用に、市役所の朝市に出かけ、一人で北極アウェーなイベントをやった時も、近くで聴いてくれていました。

 

思い返せば、あの真夏の痛々しい、地方芸人の修行のような、寒すぎステージからすべてが始まったんだな…。

 

そんなことを思いながらステージへ。

 

オープニングなので、出演者の皆さまも、ゴスペルと言う珍しいジャンルに興味を持ち、会場で大勢聴いてくださっていました。

 

司会者の紹介はあっという間に終わり、私のMCを挟んで、流れるように始まった1曲目。

 

会場の雰囲気はすごく温かい。

 

発足後、間もない初ステージということで、皆さまの応援の気持ちが伝わってきました。

 

しょっぱなのEちゃん。

一番緊張しただろうな…。それを感じさせず、見事に歌いきりました。

 

2番手Hちゃん。

個人レッスンの成果を発揮し、堂々とした美声が響き渡りました。

 

3番手、Mちゃん。

明るい!!ステージ映え最高。

初ステージでこれができるのはすごい!

 

そしていよいよ、Iちゃん。

がんばれ!!

 

ズレてしまった。

途中から歌えなくなるI ちゃん。

 

隣にいって、一緒に歌った。

 

とにかく盛り上げる!

 

最後のYeah!で、Iちゃん復活!

力いっぱいYeah!を叫んだ!!

 

すごいぞ、Iちゃん!

 

会場の一体感がグンと上がったのが分かった。

 

最後のソロを歌いながら、何だかちょっと、泣きそうになった。

 

2曲目は『Agnus Dei』

宗教は関係なく、自分の中の神様的存在に向かって歌う曲。

そんな説明をして歌い始めました。

 

この曲は、とにかく曲の持つパワーがある曲。

 

単純な構成と歌詞の中に、ゴスペル全部が詰まってる。

 

入りを聴いただけで、誰もがそれを感じると思う。

 

いつも子供を背負いながら通ってくれているYちゃん。

オリジナルのソロを自分で考え、真ん中で堂々と歌い始めた。

 

私が2ソロで被せる。

 

Yちゃんの旦那さんが、

ニコニコ顔で、カメラを回す。

 

曲の終わり、感極まって、泣いてしまったYちゃん…。

 

そして、ラストの曲。

『Oh Happy Day』

唯一の男性メンバー、Sちゃん。

 

ムードメーカーのSちゃんがいつになく固い(笑)

 

前日の夜中に連絡をしてきて、練習できる場所を知らないかと聞いてきました。

 

『この時間じゃ、車の中しかないんじゃない?』

 

本当に夜中、駐車場の車内で、練習してきたそうです。

きっと、この曲にかける想いは人一番、強い。

曲の意味も、完全に理解してる。

 

楽譜も読めないSちゃん。

全部耳で聴いて書きだし、熱心に練習してくる。

 

自分の声にいちいちへこみながらも、常に上を上を目指して努力してきました。

 

奥さんが、動画を取ってくれていました。

 

 

 

 

初ステージ、大成功!

ステージ前。早目についたメンバーとパチリ。ずっといっしょにやってきたKちゃん。本当にありがとう。

 

あっという間に終わった初ステージ。

終わった後のみんなの晴れやかな顔☆

 

中でもIちゃんの、一つ抜けたような、

明るい顔がすごく嬉しかったです。

 

楽しかった!!

全員口をそろえて言った言葉。

 

一緒に出演をした、

マカロンさんにも、

「なんだか、音楽の原点を感じる、いい演奏でした。」

そう言っていただきました。

 

楽しいが一番!

それが伝わったら大成功!!

 

ずっとそれを言い続けてきました。

 

本当にその通りのステージになったと思います。

 

小さな成功体験。

この経験の積み重ねが、

やがて大きな力になります。

 

私にとっても一つの区切りになりました。

 

総社ゴスペル、

また新しいステージに一段上がりました。

 

みんなに出逢えて本当によかった。

 

音楽には終わりがない。

果て無き追求の世界。

 

自分自身も成長しながら、

みんなと一緒に歌っていきたいな。

 

メンバーの皆さま、

スタッフ・会場の皆さま、

共演者の皆さま。

 

本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。

 

メンバー大募集中です。

一緒に歌いませんか?

お気軽に体験レッスンにお越しください。

 

お問合せ先メールアドレス

[email protected]